PDFテキストのダウンロード


このページは現在制作中です。PDFはダウンロードできません。
誠に申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。



フリーダウンロードについて

・テキストの閲覧にはAdobe社のAdobe Reader(無償)が必要です。
・ダウンロードについては、こちらをお読み下さい..


ディスクイメージまたはzipファイルのダウンロード

このページでダウンロードできるPDF全てをパックしたディスクイメージまたはzipファイルもダウンロードできます。容量が大きいので、低速回線でインターネットに接続されている方はご注意下さい。



東嶺和尚法語・入道要訣(現代語拙訳)

この法語は、日本臨済宗中興の祖といわれる白隠慧鶴禅師の法嗣の東嶺円慈禅師(享保六年ー寛政四年、1721-1792)が、宝暦七年(1757)に或る在家修行者の依頼に応じて書き与えたものである。真の仏道を如何にして実践するかについての、まことに簡にして要を得た法語であり、禅修行を志す人にとっては、恰好の法財である。


沢水法語(現代語拙訳)

この法語は、元文五年(1740)に世寿百六十歳あまりで遷化されたと伝えられる沢水長茂禅師が、晩年に求法の僧俗に対して垂示されたものを、その近侍の僧が聞くに随って筆記したものである。この拙訳は本邦初訳として数年前に非売品で二刷を重ねたものであるが、ここに今一度PDF化して、この名僧の法語を広く一般に供したい。


今北洪川老師の禅修行

小畑文鼎著『続近世禅林僧宝伝』に準拠しつつ、円覚寺管長の今北洪川老師(文化十三年-明治二十五年、1816-1892)が発心出家し、刻苦して大悟するまでの修行過程を記したものである。これによって、真の臨済禅の修行とは如何なるものかを知ることが出来るであろう。


今北洪川老師の至誠論

今北洪川老師はその名著『禅海一瀾』の巻之下「至誠 第十五則」において、儒教の核心である「至誠」について論じ、のち更に「性は聖である」という「性誠の論」を著した。そこには、儒者の身で禅の道に入った老師ならではの深い洞察が垣間見られる。そこで「至誠」について、『禅海一瀾』の当該箇所(盛永宗興訳)と「性誠の論」をご紹介して、大方のご参考に供したいと思う。


元田永孚と『幼学綱要』

『幼学綱要』は、明治初頭の西欧化によって我が国古来の徳育がすたれてしまうのを憂えられた明治天皇が、侍講の元田永孚に命じて編纂させられた最初の修身教科書である。  
「修身」などというと拒絶反応を示す人が多いであろうが、現代日本人の精神的荒廃は、このような徳育を捨て去って知育のみに走ったことに起因するであろう。戦前の日本の問題点は、修身などの徳育が真に徹底されていなかったことにある。引き続いて著す予定の「日本偉人伝」(仮題)で、そのことを立証したいと思う。
この『幼学綱要』は、二十の徳目に分類され、その徳目にかなった中国と日本の先人達の言動が集められている。明治十四年に刊行されて以来、版を重ねたが、現在は古書でしか入手できない。拙訳を逐次増補して行く予定である。
この拙訳に際しては、各徳目に関連して本文中の重要と思われる語句を太字にし、また時には私見を付け加えたが、これは読む人の便宜を考えての上のことである。どうか諒(りょう)とされたい。
(「東洋偉人伝」と差替え)


東洋一貫の大道としての禅

この拙論は、その独訳がミュンヘン大学 日本学のヨハネス・ラウベ教授の退官記念論文集『諸世界間の変化』(ペーター・ランク社)に掲載されたものである。本来の「禅」が東洋の諸道を通貫する根源的体験であることを知りたい人にとっては、何かの参考になるかも知れない。
尚、このテキストの独訳を所望される方は、作者宛にメールでご連絡頂ければ、添付ファイルでお送りします。(作者宛にメールを送信する.. )


抜隊仮名法語

以前、『沢水法語』を現代語訳して以来、名僧・沢水禅師が『抜隊仮名法語』によって如説修行して大悟され、後年、本心を明らかにする工夫の仕方を説く抜隊法語こそは、「数多くの仏法信心中の極意であり、如来の四十九年の説法の要である。仏法のみならず、諸道の根本至要である」と力説されているのを知って、是非とも現代語訳して多くの人にお読み頂きたいと念願していた。訳中に太字にした箇所は、読者の便を図り、重要な語句を一見して分かるようにしたものである。今回訳したものは一部に過ぎない。引き続き訳していく予定である。なお、底本には、享保十二年(一七二七)版の復刻版を使用した。


Adobe Readerについて

PDFの閲覧にはAdobe社のAdobe Reader(無償)が必要です。
(現在市販されているほとんどのパソコンには、Adobe Readerが標準でインストールされています)
Adobe Readerをお持ちでない方はAdobe社のサイトからダウンロードして下さい。
(サイズ:約4MB)


ダウンロードの方法

読みたいテキストの「ダウンロードする」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。 ファイルはzip形式で圧縮されていますので解凍して下さい。解凍が完了したら、ファイルをダブルクリックするとAdobe Readerが起動します。
・zipファイルの解凍について..


PDFとは?

PDFはMac・WinなどのOS環境を問わず、またパソコンだけでなくPalmやPocketPCなど、あらゆるプラットフォームで利用できるファイル形式です。信頼性に優れており、官公庁などの電子文書としても利用されています。
PDFの閲覧・印刷にはAdobe Readerというアプリケーションが必要ですが、難しい操作や特別な知識は一切必要ありません。読みたいPDFファイルをダブルクリックするだけでAdobe Readerが起動し、簡単に閲覧・印刷できます。
PDFの詳細についてはAdobe社のホームページをご覧ください。
・ AdobeSystems..


zipファイルの解凍について

zip形式で圧縮されたファイルを解凍する際、Windowsユーザーの方もMacユーザーの方も、特別なソフトを別途入手する必要はありません。
Windows:zip形式の解凍は、Windowsでは標準でサポートされていますので、ダブルクリックするだけで解凍できます。
Mac:全てのMacに標準でインストールされているStuffIt Expanderは、あらゆる形式の圧縮ファイルを解凍することが出来ますので、ダウンロードしたファイルをダブルクリックするだけで解凍可能です(または、ダウンロード完了後に自動で解凍されます)。


・このページのトップに戻る..